SNSとコミュニティサイト

インターネット上には以前から掲示板やフォーラムといったコミュニティが存在していたことはご存知でしょう。しかし、このようなネット上のコミュニティというのは、いずれも匿名性が強く、マナーやルールが通用しない世界だったと言えるでしょう。そのため心無い誹謗中傷や、本人の知らないところで炎上してしまい収拾がつかなくなってしまったりと、深刻な問題として注目されてきたと言えるでしょう。一方ソーシャルネットワークサービスというのは、上記のような匿名性の高いコミュニティとは一線を画すものとも言われ、主に友人や知人、また社会的繋がりのある人たちがネット上で繋がっていく場であり、今ではブログに次ぐネットビジネスであると言われているようです。SNSが生まれたのは米国とされていますが、国内独自のSNSも多く普及してきたと言えるのではないでしょうか。