情報の価値

WEBサイトの利用目的は経済的な活動から個人の趣味的な情報発信まで、多種多様に渡る情報のやり取りが行われてきました。インターネットの登場は、産業革命以来の世の中にとっての大きな変革であるとも言われておりますが、情報の流通がこれほどまでに人びとにとっての世の中を変えるほどの大きな出来事として扱われているのでしょう。

私たちにとって情報はなくてはならないもので、それほどもまでに価値を置かなくてはならない存在なのでしょうか。情報の流通を通して起こり得る世の中のムーブメントは、スピード感をともないながら私たちの生活に紛れ込んできます。

時代や社会の波に乗ることが重要視されるマーケティングにおいて、情報の価値はどのようなポジションに置かれるべきなのでしょうか。