カスタマーサティスファクション(CS)

お客様に満足してもらえるということを目標にしている企業も少なくないと思います。このカスタマーサティスファクション(CS)と呼ばれる顧客満足度の向上は、どの企業も大切にしているでしょう。CSは、不満や不便さを解消することを目的とされていましたが、サービスは年々クオリティが上がっており、お客様の求める満足のレベルも上がっていることが現状です。単純に「問題が起こらないから良い商品(サービス)である」とは言い切れなくなっている時代とも言えるでしょう。そこで出てきたのが、カスタマーディライト(CD)と呼ばれるものです。これはCustomer Delghitの頭文字となっており、今までの顧客満足であったCSよりもさらにハイレベルな水準を満たすものとなっています。期待よりも上の製品、ハイレベルなサービスの提供などを行うことを目的としており、お客様に感動や歓びを与えます。